「遊体法/テラノ式手ぬぐい体操」

P1000467「遊体法/テラノ式手ぬぐい体操」とは、日本古来から伝わる “手ぬぐい” を使いながら、
知らないうちに緊張させてしまっている身体の「力を抜いてあげる」ボディワーク(体操)です。

身体を柔らかくすると聞くと、頑張って筋を伸ばしたりとか、
鍛えるというイメージを持つ人も多いと思いますが、そうではありません。
力を抜いて、「心地いい」と思える感覚を磨くことで、いつの間にか固い身体もしなやかになり、
さらに、こころも柔軟になってきます。

この体操は激しい動きはありませんので、年齢や運動神経の善し悪しには一切関係ありません。
肩こりや腰痛にお悩みの方はもちろん、固い身体を改善したいという方はピッタリです。
普段着でも行えますので、お気軽にお越し下さい。

意外と知ってそうで知らない「力の抜き方」。
ぜひ1度手ぬぐいがもたらす「脱力感覚」を味わってみてください。
味わったことのない心地よさにきっと驚きますよ~


■日時 25日(土)・26日(日)各回40分~1時間程度
 ①13:00~ ②15:00~ ③17:00~
■対象 中学生以上(肩こりや腰痛にお悩みで運動が苦手という人もどうぞ!)
■定員 各回先着順で10名まで
■費用 各回1000円(手ぬぐいの貸し出しもあるので手ぶらでもokです)

【遊体法/テラノ式手ぬぐい体操】の詳しい情報は
http://yutaiho.com