TOP

太陽と星空のサーカス

2015.4.24(fri) 5.6(wed)

open 11:00 close 21:00

太陽と星空のシアター

THEATER

「太陽と星空のサーカス」

太陽と星空のサーカス
©太陽と星空 LLP
女の子が夜空の星々を探しに行く物語。 イベント名と同タイトルである本作は、太陽と星空のサーカスのイベントコンセプトを 伝えていくために制作されました。 シカゴ国際児童映画祭 正式上映作品

「つみきのいえ」

つみきのいえ
©ROBOT
水面が上昇するため、積み木のように、 家を建て増し続けたおじさんの 家族との思い出の物語。 2009年に米国アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞するなど国内外から 評価が高い作品

「カリーノ・コニ」

カリーノ・コニ
©psp・ROBOT/カリーノ・コニ製作委員会
イタリアの小さなカリーノ村のカリーノ森に住む動物の子供たちの物語 1話3分程のショートアニメーション作品です。 2014年テレビ放送されたエピソードの中から、数エピソードを特別に抜粋して お送りします。

太陽と星空のシアター
インテリアコーディネート by unico

インテリアコーディネート by unico
大きなテントの移動する映画館「太陽と星空のシアター」を ライフスタイルショップunicoがインテリアコーディネートを担当。 unicoの家具でコーディネートされた誰かのおうちのような空間で ゆっくりと映画をたのしむことができます。

上映スケジュール

※上映スケジュールは、会場シアター前にて、ご確認ください。

星空の楽団

星空の楽団

the yetis

4.24 18:00 LIVE

http://the-yetis.jimdo.com/

the yetis
田川 薫( uklele , handbell , melodica , toys , whistle , vocal )
山田里美( vocal , recorder , hum )
安藤誠英 (guitar , chorus )
嘘つきとぽんぽんちきが夢見るように結成したバンド、the yetis。 ペテンにかけたような音楽は、どこか懐かしく ときには絵本の中の風景を映し出すよう そして、その嘘は次第に大きくなって、 彼らはいつか本当になることを信じている 現在は海と山に囲まれた、葉山「 umi studio 」を拠点とし、 雑草を活けてみたり、俳句を詠んだりして活動している。

Ann Sally

4.25 14:00 LIVE

http://www.annsally.org

幼少時からピアノを習い音楽に親しむ。大学時代よりバンドで本格的に歌い始め、 卒業後も医師として働きながらライヴを重ねる。
2001年「Voyage」でアルバムデビュー。 2003年「Day Dream」「Moon Dance」では、洋の東西を問わぬ 新旧の名曲をオリジナルに昇華した歌唱が好評を博しロングセラーに。 2002年から3年間ニューオリンズに医学研究のため暮らし、 地元の音楽家と現地でプライベートに収録した音源を、 帰国後アルバム「Brand-New Orleans」として発表し話題を呼んだ。 帰国後は医師としての勤務の傍ら日本全国でライヴ活動を行い、 2児の母となった2007年には「こころうた」を、 2008年11月には、書き下ろしオリジナル曲「時間旅行」(マキシCD)を発表。 時代やジャンルの枠を超えた、柔らかくも情感あふれる歌唱と、 そのナチュラルなライフスタイルは幅広く支持されている。

mabanua with 関口シンゴ

4.26 17:00 LIVE

mabanua
http://mabanua.com
関口シンゴ
http://shingosekiguchi.com

mabanua with 関口シンゴ
ドラマー/プロデューサー/トラックメイカーのmabanuaと、
ギタリスト/プロデューサー/トラックメイカー 関口シンゴによるデュオ。 mabanua
ドラマー/ビートメーカー/シンガーという他に類を見ないスタイルが話題の日本人クリエイター。 全ての楽器を自ら演奏し、それらの音をドラマーならではのフィジカルなビートセンスでサンプリングし再構築、 HIP HOPのフィルターを通しながらもジャンルに捉われない音創りが世界中から絶賛される。 その唯一無二のスタイルにジュラシック5のAKIL THE MC、アレステッド・デベロップメントのEshe、Kev Brownらも共感、 MySpaceを通じ彼らと交友を深めコラボした1stアルバム『donealready』は 「ヨーロッパ全域のiTunes HIP HOPのトップページでPICK UPされ、英BBCラジオでO.A.されるなど各国で話題に。 2009年、レーベルメイトのShingo Suzuki (Bass)、SWING-O (Key.)、渥美幸裕 (Gt.)と共に月刊で アルバムをリリースするプロジェクト<laidbook>をスタート、1つのテーマに沿ってセッションを繰り広げ アートと音楽を融合させたソングブックを毎月リリースし続けるという前代未聞の試みが各所で話題となる。 また、Shingo Suzuki、関口シンゴ (Gt.)と共にバンド<Ovall (オーバル)>としても活動、 バンド名義でのアルバムリリース前にも関わらず朝霧JAM 2009に出演、 緊張感とピースフルな空気が共存するパフォーマンスで場の空気を一変させ オーディエンスから「今年のベストアクト!」という声が多数挙がった。 2010年、FUJI ROCK、GREENROOM、RISING SUN、SunSet Liveなど全国の大型フェスに出演。 3月にリリースした1st アルバム『DON’T CARE WHO KNOWS THAT』では、 Hocus Pocus、Wayna、Kenn Starr、HanaH、類家心平ほか世界中のアーティストが集結。 iTunes HIP HOPチャートで1位、タワーレコードbounce年間チャートで洋邦含む総合8位を記録し、 英・仏でもリリースされる。 2011年、1stミニアルバム『Heart Fever』をリリース、その人気は不動のものに。 2012年、origami主宰のWebメディアOshite(オシテ)にて2ndミニアルバム『In TRANSIT』を3,000人限定で無料でリリース。 リスナーのみならずミュージシャンやクリエイター陣の間でも反響を呼び、 grooveman Spot、Budamunk、Kan Sanoほか豪華リミキサー陣によるリミックスアルバム『Re: Ovall』が急遽リリースされた。 また、ヒップホップユニットGAGLEとの<GAGLE×Ovall>としても活動開始、 アルバム『GAGLE×Ovall』のリリースに加え、全国各地でのライブで定評を得ている。 2013年、SUMMER SONIC出演。2ndアルバムをリリース前にライブ会場で全曲披露し、 その模様をオーディエンスが自由に撮影・公開OKという前代未聞の全国ツアーを敢行。 さかいゆう、青葉市子を迎えた『DAWN』をもって活動休止を発表。 ソロとしても活躍の場を広げ、Chara、Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文)、 TWIGY、七尾旅人、福原美穂、BENI、COMA-CHI、清水翔太、川本真琴、AISHA、 Eshe(Arrested Development)、Chet Fakerなどのプロデューサー、リミキサー、ツアードラマーとしても活躍。 2011年にはビートメイカーBudamunkと共に<Green Butter>、 タブラ奏者U-zhaanと共に<U-zhaan×mabanua>プロジェクトを始動するなど積極的なコラボワークを展開。 また山嵜廣和(toe)×U-zhaan×mabanuaとして、中村勇吾ディレクションのもとUNIQLOに楽曲提供。 さらに、Tower Recordsの“No Music, No Life?”キャンペーンにレーベルとして登場。 2012年、mabanua名義でITADAKI、U-zhaan×mabanua名義でFUJI ROCK、KAIKOO、 さらに矢野顕子、小山田圭吾、MIYAVIと共に100%ユザーンに出演。 ライブのみならず、各種メディアへの楽曲提供も多数手掛け、 Google、イオン、キユーピー他数々のTVCM、また菅野よう子とともに フジテレビ系アニメ「坂道のアポロン」の音楽を制作、「スペース☆ダンディ」では泉まくらとのコラボ楽曲を発表。 待望の2ndアルバム『only the facts』は発売直後から品切れが続出し大きな話題を呼ぶ。 2014年には、Madlib、Toro Y Moi、Ray Barbeeら海外アーティストとライブでの競演を果たすなど、 国内外から大きな注目を集めている。 現在最も注目されている日本人ドラマー/クリエイター。 関口シンゴ ギタリスト/コンポーザー/プロデューサー。 14歳でギターを弾き始め、20歳から作曲活動を開始。 風景・映像の浮かぶ音楽をコンセプトにしたソロプロジェクト vusik こだまかおる(vocal)との ユニット EART Shingo Suzuki、mabanua とのユニット Ovall (現在活動休止中)など様々なプロジェクトで活動中。 楽曲制作からレコーディング、ミックスまでを自らこなすマルチクリエイター。 2009年、Ovallのギタリストとしてアルバムリリース前に朝霧JAMに出演。 緊張感とピースフルな空気が共存するパフォーマンスで場の空気を一変させ オーディエンスから「今年のベストアクト!」という声が多数挙がった。 2010年Hocus Pocus、Wayna、Kenn Starr、Hanah、類家心平他世界中のアーティストが集結し 出来上がった1stアルバムはヨーロッパでもリリースされ話題となる。 その後FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、RISING SUN、GREENROOM、SenSet Liveなど 様々な大型フェスに出演し注目を集める。 2014年、自身のバンドがスウェーデンより招聘され実現したライブでは 老若男女問わず地元のコアな音楽ファンから拍手喝采を浴び大成功を納める。 2015年3月4日、「関口シンゴ」名義で初のソロアルバムにてしてメジャーデビュー作『Brilliant』を ビクターエンタテインメントよりリリース。全国リリースツアー Brilliant Tour 2015 を4月よりスタート。

トワイ

4.27 18:00 LIVE

http://www.towai.net

一本のギターと2つの声で文学的な詩世界を奏でるプロジェクト「トワイ」。

Vo.めいりんは、3人組ユニット「くもりな」で作詩•作曲•歌を担当。
そのほか、詩人として、コピーライターとしても活動し「言葉」を軸に活動を広げている。
Vo.AG小島ケイタニーラブは、朗読劇『銀河鉄道の夜』の活動のほか、毎月11日開催イベント「ラブナイト」主宰として国内外で音探しの旅を続けている。

今回の「太陽と星空のサーカス」での出演は、
めいりんによる初詩集「朝のつくりかた」(2014年•駒猫社)発表後
トワイとして初のパフォーマンスとなる。
ポエトリーリーディングの枠からはみだした言葉の世界、
ゆらぎの中に多彩な表情を見せる歌声をぜひ堪能あれ!

めいりん初詩集「朝のつくりかた」HP
luckycomecome.net

くもりな

4.28 18:00 LIVE

http://kumorina.jp

朝だと思っていたら、魔界になっていた。
美しいと感じた花は、枯れていた。
死んでいると思ったら、生まれていた。

「くもりな」の歌詩は、いつも光と闇が同居している。
それを中和するのは、ぬくもりのあるメロディーと親しみやすい声。
でも、じっと耳を澄ますと聞こえてくる、「やさしい毒」が聞こえてくる……。

Vo:めいりん、Gt:アダチユーキ、Ba:知久真明が紡ぎだす、
アコースティックや癒し系という分野から、はみ出した独特な世界。
それはまるで短編映画のような歌達の集まりだ。
子供から大人まで、聴く人を選ばない彼らの歌を、この機会にお見逃しなく。

2007年、クラウンレコードより「ビールどの」でメジャー・デビュー。
2009年、権藤知彦をプロデューサーに迎えMIDIレコードより「かくめい日和」、2012年「名前のない日。」を発表。

馬喰町バンド

4.29 18:00 LIVE

http://bakurochoband.com

ギター・唄 : 武徹太郎 / ベース・唄 : 織田洋介 / 遊鼓・唄 : ハブヒロシ
昭和生まれ、新興住宅地育ちの三人組。懐かしいようでいて何処にも無かった音楽を、 バンド形式で唄って演奏する。 日本各地の古い唄のフィールドワークや独自の“うたあそび”を 元に奇跡的なバランス感覚で生みだされる彼らの音楽は、 わらべうた・民謡・踊り念仏・アフロビート・世界各地のフォークロアが、 まるで大昔からそうであったかのように自然に共存する。
2013年12月4日、待望の3rdアルバム「ゆりかご」をリリース。 2012年リリースの2ndアルバム「ヒトのつづき」発売ツアーでは日本各地とNYでライブを行う。 以降フェスやテレビ出演、大石始監修コンピ「DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ vol.1」への参加や 「太陽と星空のサーカス」公式アニメーションのサントラ製作など、急速に活動の幅を広げつつある。
guitar / voice : Tetsutaro Take
bass / voice : Yosuke Oda
original percussion "YUKO" / voice : Hiroshi Habu

BREATH MARK

4.30 18:00 LIVE

http://futabakoji.com

BreathMark(二羽高次(G&Vo)+ヨシダダイキチ(シタール)+菅沼雄太(Dr)+守屋拓之(BASS))
プロフィールBreathMark(二羽高次+菅沼雄太+守屋拓之)
二羽高次の可変的ユニットとして'95年活動開始。 '99年『DYNAMO』(MIDI Creative)、'00年『SOMA』(flavour of sound)、 '01年『防波堤の空』『ヨイトマケの唄 / BARRICADE』(flavour of sound)、'02年『太陽の人』(avex)、 '08年『んの次』(arigatainment)をリリース。
フェスティバル、寺院、教会、美術館、他多くのイベントに参加。
これまでに、春野高広、土生tico剛、佐々木育真、田鹿健太、外池ミツヒロ、 栗原務、青柳拓次、鈴木正人、内田直之、松永孝義、椎野恭一、石川智、 テツサブロウ、渡辺琢磨、等が参加。2011年からシタール奏者ヨシダダイキチ、 2012年からドラマー菅沼雄太、2015年からベーシスト守屋拓之が加わる。

ホナガヨウコ企画

5.1 14:00 と 18:30 LIVE

http://www.honagayoko.com

ホナガヨウコ企画
ダンスパフォーマー/振付家のホナガヨウコが企画・構成・振付をつとめる 音体パフォーマンスカンパニー。 2009年12月結成。主に音と体が一体化するような舞台演出にこだわり、 公演ごとに作品イメージに合ったミュージシャンを招いたり、 自分達で曲を制作したりしつつ、個性溢れるダンサー達と共に作品制作をする。 前衛的でありつつもポップでキャッチーな作風が特徴。
近年はふりつけされたえんげきと称してより物語性の強い作品も作っている。 また衣装をmy pandaやアトリエドゥサボンといったブランドが担当するなど、 ファッションとも積極的に関わる。 気軽に音楽を楽しむように、子供から大人から外国人まで広く親しまれる作品づくりを目指す。
代表作にd.v.dとのコラボ作品『リアル感電!!』(2010~2012)、 さよならポニーテールとのコラボ作品『ななめライン急行』(2014)など。

bird

5.2 18:30 LIVE

http://www.bird-watch.net
https://www.facebook.com/birdwatchnet

シンガー & ソング・ライター(1975 年 京都出身)
グルーヴィな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライター。 大沢伸一/MONDO GROSSO 主宰レーベルより「SOULS」で 1999 年デビュー、 1st アルバム「bird」は 70 万枚突破。 ゴールドディス ク大賞新人賞獲得。伸びやかな歌声を武器に、 ジャンルの垣根を越えて活躍するその姿勢は、ライブも含め音楽ファンから高い評価を 得ている。
15周年Yearの2013年3月20日(水)に、新曲 2 曲を含む、 樋口直彦氏のギターと bird で紡ぐオーガニックアルバム「HOME」、 全曲リマスタリング & Blu-spec CD2 にて 2 枚組 BEST 盤「bird’s nest 2013」、の2 タイトル同時発売。 9/25 に 9 枚目のオリジナル・アルバム「9」も発売。
2013 年は bird が歌う資生堂 140 年企業 CM も放送(長尺 1 分 CM) http://youtu.be/NySyWVlabVM 。 2014 年、2015 年とジャンル関係なく各種野外 FES、イベントに出演中。 現在、10 枚目のオリジナル・アルバム制作開始。

SOUR

5.3 15:00 LIVE

http://sour-web.com

フランス生まれイギリス育ちのhoshijima(guitar/vocal)、
銀座生まれ銀座育ちのSohey(contrabass/E.bass)、
ドイツ生まれスペイン育ちの高橋ケ無(drums/noise)により2002年結成。
生まれ育ちも音楽的素養も異なる三人による2000年代東京発ハイブリッドポップス。 ジャンルも表現の枠組みも飛び越えた高度なアンサンブルをあくまでポップに昇華させ、 研ぎ澄まされた心地よさを奏でる稀有な3 ピースバンドである。

青谷明日香

5.4 18:30 LIVE

http://aoyaasuka.com

青谷明日香 あおやあすか
キーボードかついで街から街へ。旅する吟遊詩人、青谷明日香。 郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、 様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。
笑いあり涙あり、じわじわと感情ゆさぶるステージで、 じわじわと信望者を増やし続ける。
FUJIROCK FESTIVAL に 2011 年、2012 年と2年連続出演。 2006年 弾き語りとしての活動をスタート。 2010年3月 1st ミニアルバム「さようならくじらぐも」リリース。 2011年8月 1stアルバム「夜はミカタ」リリース。 2012年3月 2ndアルバムにしてピアノ弾き語りアルバム、 「異端児の城」リリース。

tricolor

5.5 18:00 LIVE

http://tricolor-web.com

tricolor
中藤有花(フィドル、コンサーティーナ)
長尾晃司(ギター、マンドラ、バンジョー)
中村大史(アコーディオン、ブズーキ、ホイッスル)
3人のアイルランド音楽家と8つの楽器によるフォークミュージック of アイルランド。 緑で囲まれた小さな島国の日常から生まれた、おしゃべりをしているような、人と 人と場所をつなぐ優しくにぎやかな音楽を、3人のそれぞれの色を混ぜながら演奏している。
2009年春のお花見パーティーで結成。カフェや古民家や電車など、 季節やその場の空気を交えながらのライブやイベントを行っている。 また音楽フェス、手作り市、結婚式などにも参加し、様々な場所で音楽を届けている。
2013年 3rd Album 『 Good morning,Liffey 』を発売。 2014年NHK連続テレビ小説「マッサン」の音楽に参加する。

ズンマチャンゴ

5.6 14:00 LIVE

http://zunmachango.wix.com/zunmachango

ひめだまなぶ、さらしなまりこ、かねことしき、こうもとさきこによる、 普通レベルに歌って踊って絵は描ける無責任エンターテインメント集団もどきの4人組。 “うたのおにいさんうたのおねえさん”にあこがれ、できもしない歌や踊りをやってみてまズ。

魔法つかいKOJI

4/24~5/6

http://www.magicaldreamer.com/

魔法つかい。上智大学卒業後、ITベンチャー企業を経てプロマジシャンとして独立。 過度な演出を削ぎ落して日常に溶け込みつつ、ささやかな非日常を創りだす魔法つかい。 各種メディアや企業のショー、各界著名人のパーティや 高級ブランドのVIPパーティ等で活躍する傍ら、 クラブから子供のイベントまで幅広く活躍。 観客の目の前で見せるクロースアップマジックを得意とする。 魔法を通して『本来そうあって欲しい世の中』を垣間みる旅、 「魔法紀行」をライフワークで続ける。 パフォーマンス以外にも映画やCMのアドバイザー、 イベントのプロデュース・指導、演出、執筆、講演活動など幅広く活動。 サロン 『E KU DA』を主催。2011年より日本の笑顔を増やすため、 『魔法のモテジナ』プロジェクトを開始。

WORKSHOP

WORKSHOP

【事前予約】門馬則雄

5/1,2
http://noriomonma.com

門馬則雄 WORKSHOP

ドライポイント(凹版画)をごく簡単なかたちで行なうワークショップです。
自分で描いた線を版画にしたときの面白さを体験して頂きます。 ペンなどで下書きをした上に透明プラバンを置いて絵を鉄筆でなぞり、 その線にインクを入れてプレス機で刷るというシンプルなものです。
ポストカードサイズの版画紙に仕上げます。
絵柄はお一人1点。同じ絵柄で2~3枚刷ります。
予約される方は予め8cm×10cmのサイズでアイデアをスケッチしてくると作業がスムーズです。
縦横自由。刷り上がりは左右反転しますのでご注意ください。 なお必要な全ての材料と道具はご用意します。
5/1, 5/2 各日とも3回(各1時間30分/1回につき5人)
第1回 11:30 - 13:00
第2回 14:00 - 15:30
第3回 16:30 - 18:00
価格:1300円 (中学生以下800円) 材料費込み
※ ご参加いただく方への注意事項です。
1)絵の彫りつけは先が尖った鉄筆で描くため、思わぬ怪我をする可能性があります。
中学生以下の方は保護者のご同伴をお願いします。
その際は鉄筆による絵の彫りつけは保護者の方に代わりに行なって頂くか、門馬が行います。
(お子様は下絵を描く作業、そしてインクの詰め込みと拭き取りを体験して頂きます。)
万全の注意をいたしますが怪我の責任は当方では負いかねますのでご自身および保護者の方の
ご責任のもと作業を行うようお願い申し上げます。
2)紙への作業ですので雨天やあまりの強風などの際、このWSは中止になる場合があります。

【事前予約】sai photograph

5/5
http://saiphoto.info/110-reserv

sai photograph WORKSHOP

自然の中で動物に囲まれて子供時代をすごしたsai photographによる
太陽と星空のサーカス ENNICHI at 二子玉川ライズ での特別な写真館です
110センチ写真館は 110センチ以下の動物・ヒトのための撮影所です。
太陽と星空のサーカスがディレンクションした小屋が110センチ以下の生き物たちのための小さな写真館になります。
小さな小屋の中での撮影ですので、比較的ヒトも動物たちも落ち着いて撮影できます。

所要時間:一組約20分
金額:2Lサイズプリント1枚コース 5000円
2Lサイズデータコース 4000円
開催時間:11〜20時(12〜13時、15〜16時はお休み)
予約制・下記URLよりお申し込み下さい
http://saiphoto.info/110-reserv

※撮影した写真は後日レタッチ、最高級印画紙プリント/JPEGデータにてお届けします。
写真のセレクトは写真館にお任せください。

[注意事項]
動物:
体高110センチ以下の 動物( 犬、猫、うさぎ、鳥などの小動物。詳しくはお問い合わせください)
今回の会場は周りに人がたくさんいます。
しつけ等 リードその他で 保定または飼い主様がコントロールできる状態で予約時間にお連れください。
鳥などはカゴに入れた状態等でおねがいします。
鳥類撮影用の飾りカゴは用意させていただきますがサイズなどによってはご利用頂けないこともございます。
撮影時は、リードを留められるものをご用意します。
撮影場所・待機場所はイベント会場内となり、混雑が予想されます。
待機頂ける場所も簡易的・狭くなりますので、ご了承下さい。
長時間のお預かりなどはできません。トイレ、おやつなどは飼い主でご用意ください。
お申し込みの際には メール備考に 動物のおおよその大きさ、種類などお知らせください、

ヒト:
身長110センチ以下の ヒト ※お一人さまずつの撮影になります、
自力で椅子に座れる、もしくは床に座れる方。  
小さいお子様は 付き添いの方が小屋の中に入ることもできますが、ご一緒の撮影はできません。

【当日受付先着順】タカラモノPhoto Session

5/2
http://www.takaramono123.com/

「一番たいせつなものは?タカラモノはなに?」
子どもたちにタカラモノをそれぞれ持参してもらい、ポートレートをパチリ。
自慢げにタカラモノをかかえて、カメラの前で一生懸命な子どもたち。
大人になるうちに、いつの間にか忘れてしまいそうになる、夢をみることや、ドキドキすること、そして何かを信じるという その気持ちを思い出させてくれました。
子どもたちの写真を、雑誌や広告などを多く手がけるフォトグラファー回里純子を中心に スタイリスト・ヘアメイクら撮影チームが、 2000年代生まれの子どもたちひとりひとりに問いかけるプロジェクトです。
これまで東京六本木ヒルズの写真展を皮切りに、名古屋、大阪の巡回展、その他毎年イベントなどに出展し、 2010年から参加したこども達は450名を超えました。
いまどきの子どもたちのタカラモノは???
happyとちょっぴりせつない思いが詰まった撮影会です。
興味のある方はぜひ遊びにいらしてください。

ワークショップ開催日時 5/2 11:00〜15:00(予定)
申し込み方法 5/2 当日11:00よりタカラモノブース受付にて 先着順受付。
参加対象 3歳〜10歳までのお子様
持ち物 お子様のタカラモノ(タカラモノは物とは限りません。自由な発想でお持ちください)
参加特典 撮影した写真を一点、プリントにて後日郵送。(データではお渡しできませんのでご了承ください)
参加費用 お一人1000円(プリント代、郵送費込み)

BUCHI MOKKOU

全日程参加

ナカオ☆テッペイ

4/24,25,26
5/3,4

モンスターズ

4/25,26
5/1,2,3,6

ドゥイ

5/4,5

PPP

4/26

100mermaids work shop

5/2,3,4,5

HAPPY MONSTAR

4/27~5/6

cuicui

5/3,4

hahacolab

4/25,26

ハートフル♥タイマッサージ&ヘナアート

全日程参加

平山広一

4/24~27

Mao Simmons

4/29~5/6

trois

4/25,26

革とえのぐ

4/25,26

HIRAOJI x PUDDLE

5/2,3

aozora 靴磨き教室

5/5,6

ココロニ

5/2,3

Ruuma Candle

5/4,5

松崎煎餅

4/24,25
26,27

WONDER BAZAR

WORK BAZAR

太陽と星空のオフィシャルショップ

全日程参加
Tシャツ、トートバッグ、ロゼットなどなど、オリジナルデザインの商品も多数そろえております。

太陽と星空のウェディング

全日程参加

NEWLAND

全日程参加

BASE in 太陽と星空のサーカス

全日程参加
クリエイターを中心に15万人が利用するネットショップサービスBASEさんから選りすぐりの出展者が参加します!
https://thebase.in/

WATORADIO

全日程参加

kirsikka

4/24,25,26

移動帽子屋AURA

全日程参加

古道具ナクワチ

5/2,3,4,5,6

フルタヨウコ HOME

全日程参加

nirot & nirot glass

全日程参加

Sipilica

全日程参加

COVIN

4/29,30
5/1,2,3

トチェット

全日程参加

嘉手納重広

4/25,26
5/2,3,4,5,6

TAGAKU , Rheadrum

全日程参加
TAGAKUはAPPROPRIATE DESIGN (適切な設計)を目指すBAGブランドです。

BOOK TRUCK

全日程参加

温故知新

4/30 ~ 5/6

sussus.

4/26 ~ 5/6

CUCU

4/24,25,26
5/2,3,4,5

ANTIQUE WORRIORS

5/1 ~ 5/6

BROWN ANTIQUES

4/24,25

PEDDLER STORE

全日程参加

Good Fun

5/1 ~ 5/6

HAND

5/1 ~ 5/5

odeco

5/2 ~ 5/6

NUMCA

5/1,2,3

Natal Design

4/24,25,26
5/2,3,4,5

ことり薬草

4/25

Adachi Yukari

5/3,4

Aquvii

全日程参加

SOL & BeBe SOL

全日程参加

Klala

5/2,3

Weekend Accessory

4/25,26
5/2,3,4

中囿義光

5/4,5,6

PIERLOT

5/2,3

OUTDOOR TECH

全日程参加

EcoSouLife

全日程参加

mia uchida

5/4,5,6

pune

4/26,29
5/3,5
蝶ネクタイなどの小物。手作りアクセサリーの販売。

sao

5/5,6

honey candle

5/2,3,4,5

chiiiiiiico

全日程参加

中澤京子

4/25,26,27
5/2,3

Atorium38

4/24,25,26
5/2,3,4,5,6

プチミュゼ

5/3,4,5,6

ピリカタント書店

4/25

ttoo

4/24 ~ 5/2

AROMA VITA+

5/2,3,4

木村のぞみ

全日程参加

中村志朗

4/24,25,26
29,30
5/1~6

YUM YUM MARKET

YUM YUM MARKET

Pacaya Coffee

全日程参加
グアテマラブレンドにこだわった世界に誇るコーヒー豆や、ドリップコーヒーを販売。

どこでもそら

全日程参加

SALVATORE CUOMO x カリーノ・コニ

全日程参加

妄想都市食堂

4/25

fato.

4/26

野毛山カレー

4/25,29
5/2,4,5

Fairycake Fair

5/3,4,5,6

MARINE

4/24 ~ 28
5/1,2,6
沖縄食堂。ラフテーやソーキそばの販売。

三日月

4/29

松崎煎餅

4/24,25
26,27

warmer warmer

4/25,26

七穀ベーカリー

4/24,25,26

kiredo

5/3

ポチャ 韓国料理

4/25,26
5/2 ~ 6
本格派、韓国屋台料理が食べられます。

Yaad Food

4/24,26,29
5/2,3,5

ザ・モダンコーヒー

4/27,28,29,30
5/1

kinaco

4/25

イベント

EVENT

futakotamagawa en nichi

FUTAKOTAMAGAWA ENNICHI

4月24日(金)~5月6日(水)

11:00 ~ 21:00

二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット

日本の伝統的な地域行事である“縁日”をテーマに、
二子玉川ならではの風土やそこから生まれる
新しいライフスタイルを体感できる
オープニングイベントです。
子どもから大人まで楽しめるコンテンツを
軸に“二子玉川”という街全体を巻き込み
開業を盛り上げます。

access map

付近の駐車場はこちら
access_map